サイトメンテナンスが完了しました!

メンタルを救え!見た目だけじゃない筋トレの「不安改善効果」

筋トレ 不安 ストレス

赤羽(Akabane)

今回は「筋トレの不安解消効果」についてのお話です。

メンタルを救え!見た目だけじゃない筋トレの「不安改善効果」

本題の前に前提ですが、運動全般には不安を解消する中くらいの効果がある!というメタ分析(#1)が過去に出ています。

じゃあ筋トレにも同じような効果が期待できるんじゃない?ということで、今回はこの問題に絞った研究を見ていきましょう。

「筋トレ」には不安解消効果はあるのか?

この問題については、2017年に発表されたメタ分析(#2)が参考になります。

この研究では、16件のRCT研究から922名(男女比3:6、43±21歳)を対象に、彼らを次のようなグループに分けています。

  • 筋トレをするグループ
  • 何もしないグループ

実験期間は2~16週間と比較的短めで、サンプル数も少ないものの、実験としての質が高いRCTのみを選んでいる点は強みでしょうか。

そしてこうした実験をまとめた結果、次のようなことが分かりました。

結果
  • 筋トレは不安解消に小~中程度効果があった![効果量:0.31(0.17~0.44)]
  • メンタルに病を抱えてる人より健康な人のほうが効果が高かった
  • 性別、年齢、期間、トレーニングの長さ、頻度、強度は結果に関係なかった!

まとめると、筋トレでなかなかの不安解消効果が得られました。ちなみに効果量というのは、そのまま「効果の大きさ」と捉えていただいて問題ないです。一般的にはこれが0.7あたりを超えると大きい!と言われますが、今回は0.31とまあまあの結果です。

そして面白いことに、こうした結果は筋トレの強度や頻度の影響を受けなかったようです。つまり、ちょっと筋トレするだけでも不安解消効果に関しては期待できるということで、これは辛い思いをしたくない!という方には朗報ではないでしょうか(笑)

赤羽(Akabane)

筋トレは見た目を善くしてくれるイメージがありますが、実際は中身まで変えてくれる、と。まだやったことがないという方は、まずは簡単な腕立てや腹筋から始めてみてはいかがでしょうか。私も週3くらいでかれこれ3年以上ジムに通い続けています。

関連記事はこちらをどうぞ

運動 脳 BDNF 海馬 頭筋トレは認知機能を向上させてくれるのか?をガッツリ調べたメタ分析が登場。筋トレ メンタル うつ症状 健康【朗報】筋トレはうつ症状の改善にまで効く!が信頼性高めな研究で証明される。慢性病の予防にも効果!筋トレで体内の脂質や炎症をガッツリ減らすための条件とは?慢性病の予防にも効果!筋トレで体内の脂質や炎症をガッツリ減らすための条件とは?たった週1時間の筋トレでも心血管疾患予防には効果的みたいだたった週1時間の筋トレでも心血管疾患予防には効果的みたいだ

参考文献&引用

#1 Bradley M Wipfli,Chad D Rethorst,Daniel M. Landers,”The Anxiolytic Effects of Exercise: A Meta-Analysis of Randomized Trials and Dose–Response Analysis“, Journal of Sport & Exercise Psychology 30(4):392-410,2008.

#2 Gordon BR, McDowell CP, Lyons M, Herring MP,”The Effects of Resistance Exercise Training on Anxiety: A Meta-Analysis and Meta-Regression Analysis of Randomized Controlled Trials.“,Sports Med. 2017 Dec;47(12):2521-2532.