【朗報】筋トレはうつ症状の改善にまで効く!が信頼性高めな研究で証明される。

2019年9月5日その他ストレス対策, 筋力トレーニング

【朗報】筋トレはうつ症状の改善にまで効く!が信頼性高めな研究で証明される。

筋トレ メンタル うつ症状 健康

今回は「筋トレはうつ病の症状改善に効果が認められたぞ!」というお話です。
 
 
早速ですが、この件について最新の研究結果を覗いてみましょう。
 

筋トレは有酸素並みにうつ症状までも改善する。

これは2019年にリメリック大学教授らが発表したメタ分析(#1)で、33件のRCTから1877名を対象(平均年齢52歳)に、筋トレでうつ病はどのくらい改善されるのか?を調べたもの。
 
 
全体の大きなテーマは「筋トレとメンタル」で、うつ症状だけでなく不安や神経障害などについても調べてくれています。具体的には、まず参加者を次の2つのグループに分けていました。

 

  • 筋トレグループ(947名):週3で行った研究が多かった(週2~7日)
  • 何もしないor有酸素運動グループ(930名)

 

で全体のうち25件はヘルスケアの専門家監修のもと実験が行われたようです。そしてこうした実験の結果、次のようなことが分かりました。

 

  • 筋トレでうつ症状は中程度善くなった!(Δ = 0.66; 95%CI 0.48-0.83)
  • 筋トレの総ボリューム、参加者の健康状態、筋力アップの程度は筋トレのうつ症状改善効果と関係なし
  • 質の高い研究の結果だけみると少し効果は下がった(Δ = 0.56; 95%CI 0.40-0.71)

 

ここから言えるのは、筋トレにうつ症状を改善する効果があるのは間違いなさそうだということ。しかも実際に出ている効果もこれまでの研究と近い数値です。
 
 
そしてここでは更に詳しく調べてくれていて、筋トレのうつ症状改善効果はこんな条件で高かったのだとか。

 

  • うつの症状が重い人
  • 筋トレが1セッション45分未満
  • ヘルスケアの専門家による監督がある

 

筋トレはそんなに長くやらなくていいかも、というのは朗報ですね。この点は、もしかするとうつ病を抱えている患者では精神的な負荷が元々大きいので、長時間のトレーニングは向かない、という理由があるのかも。
 
 
またヘルスケアの専門家に見ていてもらうと効果が上がりやすくて、もともと症状が重い人ほど効くみたい。この辺は納得の内容かと。

dummy
赤羽(Akabane)

まとめると、うつ症状に筋トレは中くらい効果を発揮してくれそう。ちなみにこの効果は有酸素運動と同レベルか、それを上回るかもしれないようで、普通にそこらの抗うつ剤よりも高いです。気になる方は、まずは程々の強度で一回45分、始めてみてはいかがでしょうか。

筋トレの可能性についてはこちらもどうぞ

参考文献&引用

#1 Brett R. Gordon, Cillian P. McDowell, Mats Hallgren,,”Association of Efficacy of Resistance Exercise Training With Depressive Symptoms Meta-analysis and Meta-regression Analysis of Randomized Clinical Trials“,JAMA Psychiatry. 2018;75(6):566-576.