サイトメンテナンス中..詳細はこちら

「風邪予防にビタミンC」はもう古い?本当に効果的なのはビタミンDだ!【免疫、ウイルス感染予防】

「風邪予防にビタミンC」はほとんどの人には効果なし

以前紹介した「ビタミンCは殆んどの人にとって風邪予防にならない!」という驚きの記事に引き続き、「じゃあ一体どの栄養が風邪予防に効果あるのよ?」という疑問に答えていきます。

ちなみに、ビタミンCは普段から激しい運動をする習慣があるアスリートや軍人の方なんかには効果覿面だったようですので、そちらの方面の方は今までと変わりなく摂取していただいても問題ないかと思います。

本当に効果がありそうなのはビタミンDサプリみたいだ

ということで2017年に発表されたランダム化比較試験(RCT)メタ分析(#1)では、ビタミンDがどのくらい感染症予防に効くのか?を調べていました。何やら専門用語が出てきましたが、つまりはかなり信頼できる研究だ、ということです。ざっくり研究の内容を見ていきましょう。

  • 25件のRCTを集めた(総参加者11321人、0~95歳)
  • 各実験の介入期間は7週間~1年半
  • ビタミンDサプリの摂取で気道感染症(つまり風邪など)を予防できるか?を調べた

こうして各研究はビタミンDサプリ摂取グループと、何も摂らないor効果のないサプリを摂取するグループで結果を比較したんですね。全体的に質は高めとなっております。以上を踏まえて結果を見ていきますと、

結果
  • ビタミンDサプリで風邪感染のリスクが12%下がった
  • サプリを毎日、週ペースで定期的に飲んでいればリスクは19%下がった
  • ただしたまに一度大量に摂取するようなやり方だと効果ナシ
  • 血中ビタミンD濃度が低い人(<25nmol/L)はそうでない人(≧25nmol/L)と比べて70%もリスクが下がった

なかなか芳しい感じに。まとめると、ビタミンDサプリは風邪予防にかなり効果がありそうです。しかもビタミンCと違う点は、割とどんな人でもしっかり効果が得られるところ。ビタミンDが足りていない人は特に効果がありそうですね。

ここまでで「ビタミンDサプリは風邪予防に効くのかふむふむ..」というところまでわかりました。すると次に気になるのが、一日にどのくらい摂ればいいのか?という疑問。これについては以下をザっと見していただければよろしいかと思います。

ビタミンDサプリ 摂取基準現行の推奨量は測定エラー?ビタミンDは結局一日どのくらい摂ればいいのか?

この新しい基準量によると、大体一日3000IUを目指して摂取すれば問題ないかと思います。以下のnow社ビタミンDサプリですと3粒分。とはいえ体型によって推奨量は違いますので、具体的な数値はリンクをご覧いただければと。

赤羽(Akabane)

ビタミンDはここ数十年でかなり脚光を浴びてきています。他にも以下のようなデータがあるので、興味のある方はご覧ください。

関連記事はこちらをどうぞ

ビタミンD サプリ アンチエイジングビタミンDサプリのアンチエイジング効果が最新のメタ分析によって証明されていた件。ビタミンDサプリのがん・心血管疾患リスク予防効果が質の高い実験で否定されたみたいだビタミンDサプリのがん・心血管疾患リスク予防効果が質の高い実験で否定されたみたいだ結局、ビタミンDサプリで早死にリスクは下がるのか?結局、ビタミンDサプリで早死にリスクは下がるのか?

参考文献&引用

#1 Adrian R Martineau,David A Jolliffe,Richard L Hooper and more,”Vitamin D supplementation to prevent acute respiratory tract infections: systematic review and meta-analysis of individual participant data“,BMJ,2017.